r1001

 

こんにちは。
今回、インフルエンザに効果がある!?と紹介されて爆発的に売れているR-1ヨーグルトを自宅で手作りしました。

初心者の私でも超簡単に作れたので、そのレシピを紹介します。

用意する物

  • 温度、時間が設定できるヨーグルトメーカー。
  • R-1ヨーグルト(ドリンクタイプ)
  • 牛乳
  • 砂糖

これだけあれば、自宅で簡単にR-1ヨーグルトができちゃいます。

ヨーグルト作り初心者の私でも出来たので、だいじょうぶですよ♪

 

ヨーグルトメーカーを選ぶ。

自宅で簡単にヨーグルトをつくる場合、ヨーグルトメーカーを使った方が確実です。

ヨーグルトメーカーを使わずに作る方法もあります。

でも、初心者にはハードルが高すぎて失敗する可能性があります。

ヨーグルトメーカーを選ぶ場合は、温度設定と時間設定ができる物を選びましょう。

私は、TANICA(タニカ)のYOGURTiA(ヨーグルティア)をAmazon(アマゾン)で購入しました。

これは、ボタンを押すだけで、温度設定も時間設定も簡単にできます。

温度設定と時間設定ができるのであれば、ヨーグルトメーカーは何でも良いと思いますよ。

 

r1015

(写真うつりが悪くて、すみません。ボケてしまいました。43度に設定しています。)

 

テレビでR-1ヨーグルトがインフルエンザに効果があると取り上げられてから、ヨーグルトメーカーの価格が上昇しています。

私は、7,000円ほどで買いました。
この記事を書いたとき。同じ商品で12,000円と5,000円以上値上がりしていました…^^;

それだけ需要があるという訳ですね…

ヨーグルトメーカーは価格が高騰しています。
それでも購入して自宅でヨーグルトを作った方が長い目で見れば、R-1ヨーグルトを買うよりオトクですよ。

 

例えばですが、
R-1ヨーグルトの希望小売価格は、126円(税別)です。
ヨーグルトは、毎日、食べたほうが効果が高まると言われているので、126×30=3,780円(税別)

家族3人の家庭だと、3,780円×3人。11,340円(税別)になります。

 

私の場合だと7,000円でヨーグルティアを購入したので、約2ヶ月で元が取れます。(電気代とか種となるヨーグルトや牛乳代は別でかかりますが、微々たるものです。)

家族が増えれば増えるほど、ヨーグルトの購入出費が増えるので、ヨーグルトメーカーを買ったほうが経済的だと思います。

※魔法瓶でR1ヨーグルトを作っている方もいます。その方法も良いと思うのですが、温度設定が雑になる可能性が大だと思います。また、魔法瓶内のお湯を下げないように、いろいろと工夫する必要がありますね。日頃、忙しい方は、ヨーグルト作りに、そこまで手間をかけることができません。

 

R-1ヨーグルは、ドリンクタイプを選びましょう。

r1002

※上の写真は、固形タイプのR-1です。

 

自宅でR-1ヨーグルトを作る場合、種となるR-1ヨーグルトが必要になります。

R-1ヨーグルトは、ドリンクタイプと固形タイプがありますが、固形タイプは作るとき混ぜるのが難しいのでドリンクタイプを選ぶようにしましょう。

r1003

※上の写真は、ドリンクタイプのR-1です。

 

ドリンクタイプでも、ブルーベリー味の物やカロリーを抑えたものもありますが、通常のR-1ドリンクタイプを選んだほうが無難です。

※正規品のR-1ヨーグルトには、植物由来の甘味料ステビアが含まれています。低カロリーと血圧を下げてくれる効果があるのが特徴です。

正規品のR1ヨーグルトを種として、正規品のR1ヨーグルトと同じヨーグルトを手作りできるのですか?

R1ヨーグルトを手作りする場合、気になるのは正規品と同じ品質のヨーグルトを作ることができるのか?ですよね。

R1ヨーグルトを販売している明治さんのホームページに、その答えが掲載されていたので紹介します。

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか?
プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。

ただし、プロビオヨーグルトR-1の特徴である1073R-1が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異なります。
一般家庭ではこの商品と同等量のEPS(多糖体)を作り出すことができないと考えられます。

そのため、当社で生産しているプロビオヨーグルトR-1をお召し上がりいただくことをおすすめします。

参照:プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか

明治さんの立場だと、決して同じヨーグルトが作れるとはいえないですね。

また、大企業の設備とヨーグルトメーカーとでは、どうしても品質に差ができると思います。

これは、仕方ないことだと思います。割り切るしかないでしょう。

 

牛乳を選ぶときは、何に気をつける?

自宅でR-1ヨーグルトを作るとき、おそらく、あなたが迷うと思うのが牛乳選びだと思います。

低脂肪の牛乳が良いのか、加工乳、それとも無脂肪の牛乳なのか…

私もスーパーで、紙パックの牛乳をひとつひとつ手に取り悩みました。

結論を先に言えば、正規品の成分に近い牛乳を選びました。

 

で、私が選んだ牛乳の成分は、無脂乳固形分8.5%、乳脂肪分3.3%
↓の写真の牛乳です。

r1010

R-1ヨーグルトの固形タイプの成分に近い牛乳を選んで正解でした^^
低脂肪乳や無脂肪乳、加工乳にこだわらずに、正規品の成分に近い牛乳を選んだほうが失敗しないと思います。

 

砂糖は、どうする?

R-1ヨーグルトを作るとき、乳酸菌を増やすのに必要なのが砂糖です。

私はグラニュー糖を使いましたが、一般の砂糖でも全然OKですよ。

少々、値段が高くなりますが、オリゴ糖もオススメです。

オリゴ糖はお腹にいる乳酸菌に良い効果があると言われていますので、便秘で悩んでいる方はオリゴ糖をオススメします。

 

実践!!R-1ヨーグルトを自宅で作りました。

牛乳は、冷たいまま使用すると失敗するので、レンジで温めましょう。600W、3分でOKです。

ヨーグルティアについてくる容器に水を50ccを入れ専用スプーンと一緒にレンジで温めましょう。600W,1分30秒。

※ヨーグルト作りは、菌を扱うので、滅菌作業は大切です(←重要です。)

 

次にレンジで温めた容器に残った水を捨て、そこに温めた牛乳を半分ほど入れます。

そこにグラニュー糖を30gを入れ、専用スプーンでよく混ぜます。

私は、100円均一で調味料入れを購入しました。

その調味料入れには、15mlのスプーンと5mlのスプーンが2個ついてました。

r1006

30gをmlに変換すると、50mlになります。30g=50ml。
なので、大きなスプーン3杯と小さいスプーン1杯で、30gとなります。※30g=30mlではありません。

グラニュー糖を入れしっかり混ぜた後、残りの牛乳と正規品のR-1ヨーグルト ドリンクタイプを入れます。

r1007

R-1ヨーグルトは、牛乳1リットルに対して半分の量だけ入れてください。残ったヨーグルトは次回、作るときに使ってください。(1ボトルで2回も作れるので、経済的ですよ。)

容器をヨーグルティアにセットして、発酵温度を43度にします。

r1015

発酵時間は、10時間。発酵時間が長いほど、出来上がったヨーグルトの味が酸っぱくなります。

発酵時間の調整は、何度か作ってみて、好みの味になる発酵時間を見つけてください。

発酵が終わったヨーグルトを冷蔵庫で1日、冷やします。

冷やすことで発酵を止めることができます。

出来上がった、R-1ヨーグルト。

r1008

r1009

r1012

正規品と比べてみました♪

r1011

ヨーグルトの硬さは、ゆるいです。正規品ほど固くなりませんでした。

でも、正規品より甘さが控えめで、味はほぼ同じです。

甘いのが苦手な方にも喜ばれると思いますよ^^

以上で、自宅で簡単にR-1ヨーグルトができちゃいます。
初めは、なんとなく難しく感じますが、ものすごーーーく簡単ですよ、お試しあれ。

 

ヨーグルトの効果

ヨーグルトが体に良いとよく耳にします。
でも、どのような効果があるのか、はっきりとはわからないですよね。

そこで、簡単にヨーグルトの効果をまとめました。

  • 便秘の解消・改善
  • 免疫力のアップ
  • 腸内環境を整え、悪玉菌の増殖を抑える
  • コレステロール値を下げる
  • 歯周病の予防
  • 口臭予防
  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • アトピー、鼻炎、花粉症の症状改善

以上の効果は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類によって変わります。また、ヨーグルトは薬ではありません。あくまで健康をサポートする食品です。

さて、R-1ヨーグルトには、「ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1」という乳酸菌が含まれています。

この乳酸菌、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化し免疫力を高める効果があると言われています。

免疫力がアップするので、風邪やインフルエンザの予防に効果があるとNHKの番組や大学の研究機関で紹介されています。

 

ヨーグルト+α(アルファ)

ヨーグルトに青汁を混ぜてみました^^

r1014

青汁は、日頃、不足している野菜の栄養を簡単に取れる健康補助食品として人気があります。

でも、マズイ、青臭いなどで苦手な方も多いですね。

そこで、ヨーグルトに青汁を入れ食べやすくなるのか、試しました^^

今回、使った青汁は雑誌でもお馴染みの「神仙桑抹茶ゴールド」です。

shinsen002

 

神仙桑抹茶ゴールドは、桑の葉と長命草を使用して糖の吸収をブロックする青汁です。

ダイエットを考えている、または、ダイエットをやっている方には、うれしい青汁だと思います^^

実際に食べた感想ですが、青汁の特徴でもある苦みや渋みは、あまりなかったですね。

抹茶風味のあるヨーグルトになりました。

青汁が苦手でも抹茶なら大丈夫な方は、おいしく召し上がれると思いますよ♪

 

>>神仙桑抹茶ゴールドの体験談。実際に感じた効果は…

 

乳脂肪分0の牛乳で作ってみました。

このページの最初に登場するのが最初に作った自家製R-1ヨーグルトです。これは、無脂乳固形成分と乳脂肪分の%(パーセント)が、正規品に近い牛乳から作られています。

なんとなく私のイメージで脂肪分が0%の牛乳が健康に良いのでは?と思い、今回は、脂肪分0%の牛乳を選びました。

実際、脂肪分が少ない分、カロリーは控えめになりますね。

今回、選んだ牛乳は、無脂乳固形成分が10.2%、乳脂肪分が0.4%。

 

「えっ?乳脂肪分0%…の牛乳を使ったんじゃないの?0.4%も乳脂肪分が含まれているよ!!」と思った方もいることでしょう。

私も、ここに気づいてスーパーで販売されている脂肪0の牛乳をすべてチェックしました。

でも、どれも乳脂肪分が0.4%でした。

たまたま、乳脂肪分が0%の牛乳がなかったのか、または、乳脂肪分が0%の牛乳自体がないのか…正直、わかりません。

よって、今回は、限りなく0%に近い牛乳(乳脂肪分0.4%)でR1-ヨーグルトを作りました。

 

 

設定温度43度、発酵時間10時間、グラニュー糖の量も30gと、今まで作ったR1-ヨーグルトと同じ設定です。

 

で、その結果は….

 

成功しました!!

スプーンに取ってみました。

 

おーーーと、かなり完成度の高いのでは?と思ったのですが…

最初に作ったR1ヨーグルトより、もっとゆるめです^^;

アップにしてみました。

この写真だと、ゆるめとはっきりわかると思います。

もちろん、正規品と比べると、まだまだ硬くはないですね…

味もさっぴりし過ぎて、正直、美味しくない…まあ、これはこれで「イケる!!」と思う方もいるかと思いますが、私には微妙な仕上がりになりました。

 

最近、イオンのマンゴーソースを自家製R1-ヨーグルトに入れて食べてます。

 

今回の乳脂肪分が0%の牛乳から作ったヨーグルトは、さっぱりし過ぎた味になっちゃったので、このマンゴーソースがヨーグルトに非常にマッチします!!

何も入れずにヨーグルトのみで食べるのは、もちろん良いのですが、正直、飽きちゃいますよね。たまには、ヨーグルト+αで変化を楽しみたいですね。

ヨーグルトは、食べ続けることが大切です。
食べ続けることで、ヨーグルト効果を実感できますので^^

 

R1ヨーグルト+中鎖脂肪酸オイル(MCTオイル)

中鎖脂肪酸って、ご存知ですか?

中鎖脂肪酸は、ココナッツやパームフルーツに含まれる天然の成分で、母乳や牛乳にも含まれています(日清 中鎖脂肪酸100%オイルの箱に書かれていました。)

今、注目されているオイルです。

注目されている理由は、2つ。

  • 脂肪が燃焼しやすいダイエット効果が期待できること。
  • 認知症の予防に効果が期待できること。

 

日清 中鎖脂肪酸100%オイルにも”考えるエネルギー”と記載されています。

中鎖脂肪酸オイル MTCオイル

中鎖脂肪酸オイルは、消化と吸収に優れているので、素早くエネルギーに変わります。

また、脂肪になりにくい特徴もあるのでダイエットにも向いています。

また、脳の働きに必要なエネルギー補給に中鎖脂肪酸オイルは優れているので、認知症の改善に効果があったと米国の研究機関が発表しています。

 

実際に使ってみました。
中鎖脂肪酸オイルは、熱を加えるとすぐに気化するので、温めず、そのまま食べ物や飲み物に入れるだけでOKです。

 

私は、手作りのR1ヨーグルトに中鎖脂肪酸オイルを大さじ1杯だけ入れて食べました。入れすぎるとお腹を壊すこともあるので、大さじ1杯だけで十分です。

中鎖脂肪酸オイルMTCオイル

 

中鎖脂肪酸オイルは、無味無臭。

全然、ニオイもなく味もありません。ヨーグルトに加えてもヨーグルトの味を損なうこともありませんでした。

最近、なんとなく忘れっぽいな、言葉が出てこないなって思っていたので、ちょうど良いタイミングで、この中鎖脂肪酸オイルに出会えました^^

実際、効果があるかわかりませんが、しばらくはヨーグルトと一緒に続けようと思います。

ちなみに、中鎖脂肪酸オイルは人気があるのでスーパーを何か所かまわって、やっと見つけました。

でも…値段が高いんですよ。

たった、85g入りで880円…ネットで買った方がオトクだと思います。