こんにちは!当サイトの管理人です。

突然ですが、あなたは、便秘で困った経験がありませんか?
.
.
.
おそらく、ほぼ7割以上の方は、「便秘で困った」ことがあると答えたとおもいます。おそらく女性の方なら、9割の方が便秘で困ったことでしょう。

 

しかし

便秘で困らない方もいるのです。

 

それは、なぜか???

 

理由は、日頃の生活に“ある物”を取り入れてあるからなんです。

 

そのある物とは、“お茶”です。

 

便秘は、日頃の生活の乱れが原因です。

 

便秘になるのには、必ず原因があります。

でも、原因を細かく説明すると、かなり長くなりますし専門用語も多くなり途中から訳わからなくなります。

なので、できるだけわかりやすいコトバで説明します。

 

通常、便秘ではない場合、毎日、排便があります。かならず、毎日という訳ではなく、2・3日に1回で排便がスムーズにおこなう場合は便秘ではありません。

 

でも、毎日、排便があっても、残便感があったり、排便に苦痛をともなう場合は便秘となります。

 

そこで便秘になる原因ですが食事の量が少ない、食物繊維の摂取量が少ない、腸内環境の悪化、運動不足、冷え性などがあります。

 

運動不足は、腸の動きが悪くなるので、便秘になりやすくなります。回数は少なくても毎日、腹筋をすることで腹筋力が強くなり腸の動きも良くなります。

 

腸内環境の悪化、冷え性は、毎日の食生活を規則正しくすることで、ゆっくりと回復します。冷え性なら、毎朝、きちんと朝食を取ること改善への近道です。

 

ダイエット中の方で食事を抜く方もいますが、それをおこなうと一時的には痩せますが、すぐにリバウンドをします。

お肌も荒れるので、肌もカッサカサ…

 

でも、3食きちんと食事を取ることで、腸の動きも活発になり翌日の排便もスムーズです。もちろん、食べすぎは良くありません。腹六、七分目ほどに食事の量を抑えてくださいね。

 

野菜など食物繊維が多い食材は、腸の動きを活発にしますが、毎日、3食もきちんと野菜を食べるのも正直、ツライですね。

食物繊維は、1日何グラム摂ればいいのですか?食物繊維が多い野菜はどれ?

 

便秘を解消するには?

毎日、お茶を飲むことで便秘は解消されます。

お茶には、食物繊維が多く含まれています。善玉菌を増やすカテキンが含まれているお茶もありますし、善玉菌の働きで腸内環境が改善されます。

 

でも、便秘改善するだけの便秘茶はカフェインやセンノシド(大腸を刺激する働きがある。飲む場合、※要注意)が含まれており、体に有害な場合もあるのです。

 

そこで、オススメするのが、桑の葉です。

 

桑の葉は、食物繊維が豊富ですし腸内環境を整えて善玉菌を増やす効果もあります。また、桑の葉に含まれている成分は、糖の吸収をブロックする働きもあるので血糖値が気になる方にも人気があるんですよ。

 

もちろん、糖の吸収をブロックするのでダイエット効果も期待できます。

 

私は、体験した神仙桑抹茶ゴールドは、その桑の葉から作られた青汁です。

 

>>神仙桑抹茶ゴールド 詳細は、こちら。<<

※桑の葉の青汁で、今、一番売れている青汁です。

 

今までの青汁とは全然、違った飲みやすい青汁です。

 

毎朝の食事に青汁を加えて、意識して運動を生活の一部に取り込めば、便秘で悩むことも少なることでしょう^^

 

以上、「便秘解消に効くお茶の効果|間違ったお茶を選ぶと逆効果です。」について紹介しました。