子供 青汁

 

健康のため…と、青汁を飲んだことがあるけど正直、マズイ!!

野菜不足が気になっているから青汁を飲みたいけど、あの青臭さが苦手

子供が野菜を食べてくれない…青汁を飲んで欲しいけど…

 

青汁は体に良いイメージがあるけど、なかなか続けられない”理由”に「不味い」や「青臭さい」などがあります。

最近は、青汁メーカーさんも工夫して”飲みやすい青汁”・”美味しい青汁”・”スイーツ感覚で楽しめる青汁”などを次々に世に送り出しています。

それでも、青汁が苦手な方にとって、やっぱり青汁は美味しくないんですよね。

そこで、こちらでは、青汁をおいしくするアレンジなど紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね^^

 

青汁に+アルファで美味しくなる!!

女性 ため息

青汁って、正直、どれもマズイよね…

青汁くん♪ 提案

確かに、青汁が苦手な方も多いですね。

女性 悩む

でも、体に良さそうだから…飲みたいけど…

青汁くん♪ 提案

飲み方を工夫すると、飲みやすくなるよ!!

女性 はてな

えっ工夫??? どうするの?

青汁くん♪ 提案

たとえば…

青汁+牛乳

定番中の定番、青汁に牛乳を入れるだけで抹茶ミルクっぽくなり、美味しくいただけます^^

青汁抹茶ミルク

 

作り方は、簡単。

お好みの青汁に、これまたお好みの青汁を入れるだけ!!

それだけで完成。

今回、これに使った青汁は、大正製薬さんの「大麦若葉青汁」
トクホに認定された青汁で、大変、飲みやすいのが特徴です。

大麦若葉青汁の体験談を見る!?

 

牛乳を入れると、飲みやすくなりましたか?
まろやかになって、飲みやすくなりました。
ただ、牛乳を入れることで甘くなったので、甘ったるい青汁になっちゃいました。
甘いのが苦手な方は…やめたほうがいいかも。
青臭さは、なくなりましたか?
正直、青臭さは、ほんの少し残っています。
でも、ストレートで飲むよりは青臭さは抑えらていますね。
お腹が、ゆるくなったりしませんか?
これは個人差があると思います。私の場合は、全然、なかったです。

作り方は簡単ですが、今回、作っている時に気づいたのは、”ダマ”になりやすい。

水では、ダマにもならず、青汁がきれいに溶けたのですが…牛乳の何かしらの成分によって”ダマ”になったんでしょう。

気になるのは、これくらいで全然、美味しかったです^^

3歳児の娘も「おいちぃ~」と飲んでましたよ。

子供 青汁

 

青汁+固形ヨーグルト

ヨーグルトは、胃や腸の健康のためにも積極的に摂りたいですね。

青汁は食物繊維が豊富に含んでいるので、ヨーグルトとの相性は、Goodです!!

手作りR1ヨーグルト

 

市販の固形ヨーグルトで良いのですが、今回は私が作った手作りヨーグルトで試してみました。(上のヨーグルトが手作りヨーグルトで、作り方は簡単です。こちらで紹介しています。)

 

さっそく、出来上がった青汁ヨーグルトを紹介します。

手作り青汁ヨーグルト

 

正直、見た目、ビミョ~~~^^;

あまり、美味しいようには見えない…(笑)

 

今回、ヨーグルトに使用した青汁は、トクホの青汁「大麦若葉青汁」です。

青汁ヨーグルトを食べてみての感想ですが、全然、美味しいですね。
青臭さもあまりなく、ヨーグルトの酸っぱさと青汁の苦みが絶妙にマッチして美味しかったです。

ただ、”だま”になりやすくて、スプーンで混ぜてもうまく溶けません。また、その”だま”を食べると苦みが「ぶわぁーー」と口にひろがりました。

青汁の商品によって味は変わると思うので、100%美味しいとはいえない…と思います。

 

青汁+ドリンクタイプのヨーグルト+フルーツ

最近、人気のあるスムージー。

自宅でも簡単にできます。

青汁スムージー

 

お好みの青汁(甘味料などが含まれていない青汁を選んだほうがよいと思います。)

ドリンクタイプのヨーグルト、200cc。
バナナ 1本。
りんご 1/4個。

まず、ヨーグルトとバナナ、りんごをブレンダーを使い、バナナ・りんごを潰しながらかき混ぜます。

ある程度、混ぜた後、青汁を入れ、再度、ブレンダーで混ぜて出来上がり。

10分ほどで、簡単・手軽にスムージーができます。

 

気になるお味のほうは、全然、青汁の青臭さ、苦味がありません。

香りもバナナやりんごが入っているためか、甘いですね。

これなら青汁苦手な方でも、召し上がれることでしょう。お試しあれ^^

 

健康のために、子供に青汁を飲んで欲しい。

青汁の味がどうしても苦手で、続けることが出来ないという人も多いでしょう。

 

特に、子供の野菜不足が心配で青汁を飲ませようと思っても、子供はなかなか飲んでくれません。

小さいうちから青汁の味に慣れさせておくといいようです。(このページの下のほうに、子供に青汁を飲んでもらう工夫について紹介しています。)

 

ですが、大人でもなかなか飲み込むことが出来ないものもあるので、飲み方を工夫してみてはどうでしょうか。

 

一般的に飲みやすくなると言われるのが、はちみつを入れる方法です。

はちみつを入れることで苦みが弱くなるので、比較的飲みやすくなるはずです。

 

それから、水に溶かすと苦みがそのままストレートになってしまうので、牛乳や豆乳に溶かすのもおすすめです。それにはちみつを入れるようにすれば、味はほとんど気にならなくなります。

 

はちみつは液体に溶けにくいので、シェイカーに入れてよく振ってから飲むようにしましょう。

 

粉末状の青汁の中にも溶けにくいものがあります。

シェイカーで振ってもなかなか溶けないものは、ミキサーを活用するといいですね。慣れてくればそれほど気になるものではありませんが、どうしても飲みにくい場合は飲む量を減らしたりするといいかもしれません。

 

また、割る水の量を少なくして、一気に飲んでしまうという方法もあります。

ゴクゴクと一気に流し込んだあとに水をたくさん飲めば、口の中に味も残りにくいです。

 

少し高くなりますが、錠剤タイプもあるので、粉末状を試してどうしても無理だと思ったら錠剤タイプに切り替えるといいでしょう。

 

以上、「【青汁くん♪】実際に体験してわかった、青汁の美味しい飲み方」について紹介しました。

まずは、トクホの青汁から!!
大正製薬さんの「大麦若葉青汁」imp