ボタンボウフウ(長命草)の効能と副作用

botanboufuu001

ボタンボウフウとは、セリ科の野草のことなのですが、普段生活している中ではあまりその名前を耳にすることがありませんよね。

どちらかというと、長命草(チョウメイソウ)という呼び名で知っているという人のほうが多いのではないでしょうか。長命草という名前からも分かるように、とても健康に良い野草として知られています。

具体的にどのような効能があるのかというと、活性酸素の除去効果です。

活性酸素とは身体を錆びつかせる原因にもなるものですが、ボタンボウフウには活性酸素を除去する効果があるため、身体を錆びから守ることができます。

肌が老化する際にも活性酸素が悪い働きをしているので、ボタンボウフウを取り入れることは美肌作りにも繋がると言えるでしょう。

それと、栄養素が非常に豊富で、様々な病気に効くと言われています。

喘息や肝臓病、神経痛、高血圧などに効果があるとされているので、健康目的でボタンボウフウを取り入れている人もたくさんいます。

食物繊維や鉄分、ビタミン、マグネシウムなどの栄養素が含まれているので、健康な身体を目指す人におすすめです。

ボタンボウフウの効果

  • 活性酸素の除去
  • 喘息
  • 肝臓病
  • 神経痛
  • 高血圧

気になるのが副作用の問題です。
ボタンボウフウはとても健康効果が高いということもあり、副作用もあるのではないかと心配する人がいますが、気になる副作用は特にありません。

極稀にアレルギー症状を起こす人がいますが、必要以上に大量に摂取したりしなければ、それほど心配する必要はないと言えるでしょう。

ボタンボウフウを妊娠中に服用しても大丈夫ですか?

ボタンボウフウはとても健康に良い野草ということもあり、積極的に取り入れていきたいですね。

ただ、妊娠中の方は医師に確認をしてから取り入れたほうがいいですね。

ほとんどの場合は問題ないのですが、医師に確認してもらったうえで取り入れるようにしたほうが、安心して続けることができますよね。

ボタンボウフウ入りの青汁が人気ですが、こちらは妊娠中の便秘対策として取り入れている人も少なくないようです。

ボタンボウフウは便秘解消の働きに加えて様々な病気の予防・改善効果も期待できるので、ボタンボウフウが含まれている青汁を選択するのがおすすめです。

もちろん、青汁以外でボタンボウフウを取り入れるのも効果的なのですが、ボタンボウフウはスーパーでは手に入りにくいというだけでなく、慣れるまでは独特な味に苦戦をする野草でもあります。

身体にいいことが分かっていたとしても、無理をして食べるのはストレスに繋がってしまいますよね。

今はボタンボウフウ入りの青汁なども販売されているので、飲みやすく加工されている青汁を選択したほうがよろしいでしょう^^

青汁として販売されているものであれば、ボタンボウフウの味や風味もそれほど気にせずに飲むことができるはずです。妊娠中の女性だけでなく、健康な身体を目指す全ての人に青汁がおすすめです。

手軽にできる野菜不足対策としても取り入れてみてはどうでしょうか。

沖縄産のボタンボウフウ(長命草)を原材料にしたステラの贅沢青汁

sutera002

長命草を原材料として作られた青汁は、クセのある青汁です。

そのクセが”たまらない”という青汁フリークな方もいますが、ごく少数です^^; 

青汁は、健康食品です。毎日、飲まないと意味がありません。逆を言えば、青汁を毎日、飲むことで実感できるようになるんです。飲み続けることが大切ですよ。

でも、飲みにくい青汁もあるのも事実。

それなら、タブレットタイプの青汁なら、いかがでしょうか!!

タブレット(粒)タイプの青汁は、飲み物ではなく、青汁の栄養素がギュッとつまった粒タイプです。粒タイプだから飲みやすいし、手軽なのが特徴なんですね。

青汁独特の風味を味わえないのが残念なのですが、青汁独特の青臭さや飲みにくさがないのが最大のメリットなんです。

青汁を飲みたいけど、青汁のあの青臭さや飲みにくくてマズイのが嫌だという方には、タブレットタイプの青汁がオススメです。

当サイトでも、タブレットタイプの青汁を紹介しています。

「ステラの贅沢青汁」は、原材料に沖縄県与那国島産の長命草、福岡県産のクロレラ、九州産のケールを使用しています。

 

まずは、トクホの青汁から!!
大正製薬さんの「大麦若葉青汁」imp