こちらでは、青汁を飲むタイミングについて紹介しています。

 

朝・昼・夜???
いつ飲んだほうが良いのか、気になりますよね?

 

青汁は薬ではありません、健康補助食品です。

日頃、食事では足りない野菜の栄養を青汁を飲むことで、“不足した野菜の栄養を補う目的”で作られた食品です。

よって、「青汁を飲むタイミングは、いつでもOK!!」なのです。

 

でも、飲むタイミングによって、得られる効果が違ってきます。

 

あなたが青汁を飲む目的は、何ですか?

 

「日頃、野菜をあまり食べないから…健康診断の結果が気になっている。」

「頑固な便秘を何とかしたい…便秘薬は怖い。」

「今まで、無理なダイエットでリバウンドを繰り返した…今度は、自然に痩せたい。」

 

など、青汁を飲む理由は、人それぞれです。

 

しかし、野菜の栄養を補給したい、便秘を改善したい、痩せたい…など、それぞれの効果を得るためには、「青汁を飲むベストなタイミング」があるのです。

こちらでは、青汁を飲むタイミングについて紹介します。

参考になれば幸いです。

 

食事だけでは足りない野菜の栄養を多く摂りたいのなら…

基本、毎日、きちんと野菜を摂ることができれば青汁を飲む必要がありません。

でも、20代から70代の各世代、国が推奨する野菜の摂取量には届いていません。

 

国が推奨する1日に摂って欲しい野菜の量は、350gです。

でも、現実は、各世代の平均で290.1gです。最も摂取量が少ないのが20代で、248.5g。

最も多く摂取しているのが、60代で、334.1gです。

 

つまり、各世代、野菜が不足している状態です。
※関連記事:野菜が不足すると、体にどのような影響がでるの?

 

そこで野菜不足を補うのに青汁が選ばれているのですが、栄養補給を目的にするには、朝?・昼?・夜?…どのタイミングで飲めばいいのでしょうか?

 

青汁くん♪ 提案

ズバリ 答えは、朝です!!

 

栄養補給の効果を高めたいのであれば、断然朝がおすすめです。

 

なぜなら、朝起きた時は、胃の中は空っぽです。
空っぽ状態の胃に青汁を入れるわけですから、栄養の吸収がスムーズになるのです。

 

ただし、朝起きて、いきなり冷たい青汁を飲むと胃や腸に負担をかけてしまい下痢になる場合もあります。

その場合は、青汁を少し温めてから召し上がったほうが体に優しいですよ。

 

便秘を改善したい場合は、いつ、飲めばいいの?

青汁には多くの食物繊維が含まれています。
食物繊維は、腸の中で腸壁を刺激し蠕動運動を促し腸にたまった老廃物を外へ押し出します。

そのためにも、食物繊維を多く含んだ食べ物を取ることが大切ですね。

 

国が推奨する1日に摂ってほしい食物繊維の量は、18g以上です。

しかし、各世代の平均は、14gほどで食物繊維が足りていません。

 

足りない食物繊維を摂るために、青汁が重宝します。

青汁をどのタイミングで飲めば、便秘を改善することができるのでしょうか?

 

<<夜寝る前に…>>
就寝前に青汁を飲むことで、翌朝には、どっさりと..スッキリすることもあります。

ですが、就寝前に青汁を飲むことによって胃が刺激され眠れなくなる場合もあったり、夜中にトイレに行きたくなる場合もあります。これが何度も続くと頻尿になってしまう場合も…

 

そうなると睡眠不足になり翌日の仕事に影響を及ぼします。

 

青汁くん♪ 提案

便秘を改善したいのなら、朝、青汁を飲みましょう。

ただし、冷たい青汁をいっきに飲むと、会社への移動中に「お腹がゴロゴロ…」という冷や汗タラタラの状態になってしまうので、できれば青汁を温めてから召し上がったほうが良いですよ^^

生理現象は、人それぞれ違うので、あなたにあった”青汁を飲むタイミング”を見つけてください。

 

あと、朝、青汁を飲むメリットとしては、時間がなくて朝食が食べられないという人も、青汁を飲めばそれだけでたくさんの栄養を摂ることができるからです。

 

朝からしっかり栄養を摂ることができれば、一日を通してパワフルに過ごすことができますよ^^

 

ダイエット目的で青汁を飲む場合は、どのタイミングで飲むと良いの?

最近、「この青汁を飲むとやせました~」とか「青汁を飲んで〇〇キロ、ダイエットに成功しました!!」などという広告をよく目にします。

 

正直に言いますと、青汁を飲んで痩せることはありません!!

なぜなら、青汁には痩せる成分は含まれていませんので。

 

でも、広告には、「〇〇キロやせた..」とありますよね…なぜでしょうか。

 

理由は、食事の代わりに青汁だけを飲んでいるからなんです。
つまり、置き換えダイエットと同じなのです。

 

ご飯の代わりに青汁だけを飲めば、誰でも痩せることはできますよ、本当に。(青汁以外の商品でも痩せます。)

でも、この置き換えダイエットは、体にも負担をかけ、強いストレスをもたらすダイエット方法です。

 

ですから、置き換えダイエットで成功するのは、難しいのです。

 

青汁自体には痩せる成分は含まれていませんが、青汁のある特徴を利用すると、時間はかかりますが、健康的に痩せることはできます。

 

そのある特徴とは…食物繊維のことです。

 

青汁には、多くの食物繊維が含まれています。

この食物繊維、食事の前に召し上がると血糖値の上昇を緩やかにする働きがあり、体が太りにくい状態になると言われているんです。

 

また、食事の前に青汁を飲むことでお腹が膨れるので、食べすぎを防止する効果もあります。

 

青汁くん♪ 提案

ダイエットで成功したいのなら、食事の前に青汁を飲みましょう。

つまり、青汁を飲むことで、自然と体重が落ちていくという仕組みになるんですよ。

 

ちなみに、食事の20分前に青汁を飲みましょう。
20分の間に青汁が腸に届き、その後に食べた余分なカロリーや脂肪の吸収を抑えることができるからです。

 

これは食べ順ダイエットと同じで、野菜から食べ始めるのと同じ効果が得られる方法なんですよ。

※もう少し、青汁とダイエットの関する情報は、こちらをご覧ください。

 

 

まとめ

野菜の栄養を効率的に摂りたい、便秘を改善したいのなら朝、青汁を飲みましょう。

痩せたいのなら、食事の20分前に青汁を飲むようにしましょう。

 

そして、胃や腸に負担をかけないために、温かい青汁を飲むようにしましょうね^^