いつまでも健康でいたいですよね?

 

30代以降になると、意外と体が思うようにいかなくなることもしばしば。

原因はいろいろありますが、野菜不足もそのひとつです。野菜不足は、お肌にも影響しますし…

 

野菜不足を解消するには、意識して野菜を食べることが大切です。でも、忙しい生活の中で十分な量の野菜を食べるのは、かなり、むずかしい…

 

そこで、オススメしたいのが「ある青汁」です。
私は、この青汁を飲んで「飲みやすいなぁ~」とゴクゴク飲み干しました^^

 

飲みやすい青汁を探している方に「極の青汁」

 

こんにちは、「青汁くん♪」です。
青汁くん♪

私が、一気に飲み干した青汁が「極の青汁(きわみのあおじる)」です。

 

サントリーの「極みの青汁」

 

でも、「青汁って、マズイんでしょ…」と思う人も多いですよね。

 

実際、私も「マズイ(涙目)」青汁を飲んだことがあります。正直、あれはマズかった。さすがに、ここでその商品名をさらすことはできませんが、今でもマズイ青汁は“あります!!”

 

しかし、「極の青汁」は、青汁の中でも「飲みやすい青汁」のひとつだと私は確信しました。

 

なぜ、「極の青汁」は、飲みやすいのか?

理由は、原材料にありました。

 

「極の青汁」が飲みやすい理由。その秘密は、厳選された原材料に!!

 

「極の青汁」は、大麦若葉(熊本県産)を使っています。

 

一般的な青汁の主原料は、大麦若葉・ケール・明日葉です。ほとんどの青汁の主原料は、このどちらかです。

でも、この3つの原料は、飲みやすさが全然、違います。

 

(飲みやすい)大麦若葉 > 明日葉 >ケール(飲みにくい)
※左に行くほど、飲みやすい。右に行くほど、飲みにくい。

↑簡単ですが、大麦若葉はケールと比較して、クセがなく飲みやすい特徴があります。

 

「極の青汁」は、宇治煎茶(うじせんちゃ)と愛知産の抹茶(まっちゃ)も加えて、お茶に近い青汁に仕上がっているんです。

 

実際、私が飲んだとき「お茶っぽい青汁だなぁ」と驚きました!!

 

青汁って、健康補助食品なので飲み続けることで効果を実感できます。飲み続けることが“大事”なんですね。

 

飲み続けることができる青汁=飲みやすい青汁って訳なんです。

 

あと、「極の青汁」は、他にも飲みやすい理由がありました。

原材料に「キシロオリゴ糖」が含まれていたのです。

極みの青汁 原材料名

 

日本オリゴ糖株式会社の公式サイトに、キシロオリゴ糖の説明があったので載せておきます。

フラクトオリゴ糖は、砂糖に果糖が1~数個結びついた状態で、砂糖に近い、くせのない、まろやかな甘さが特徴の健康的な甘味です。
またカロリーは、砂糖の約半分。1グラムあたり2kcalです。

 

「極の青汁」は、クセのない大麦若葉と2つのお茶に、このオリゴ糖が加わることで、「ほのかに甘い飲みやすい青汁」に仕上がっていたのです^^

 

でも、私、青汁くん♪は、甘いのが苦手(苦笑)

 

正直、甘い青汁は、苦手です。

 

バリバリのクセのある青汁も苦手ですが、甘い青汁も苦手。料理にも使いづらいし口の中が甘ったるくなるのも嫌いなんです。

 

クセのある青汁を飲みやすくするために牛乳やドリンクタイプのヨーグルトを入れることはありますが、甘味のある青汁の「甘味をとる方法」はわかりません。

 

ほのかに甘い青汁が苦手な方は、この青汁を購入するのは控えたほうがよろしいとおもいますよ。

 

青汁初心者の方でも簡単に青汁ができる、スティックタイプ

「極の青汁」は、ひと箱に30包み(スティック)が入っています。

最近の青汁は、スティックタイプが主流です。

  1. 本商品
  2. 青汁シェーカー
  3. スティック
  4. パンフレット

スティックタイプだと持ち運びに便利だし、職場や外出先でも簡単に飲むことができるので重宝しています^^

(冷凍青汁も人気がありますが、冷凍青汁は、一袋がB5サイズほどの大きさなので、冷蔵庫内の冷凍庫が青汁だけで一杯になって正直、かなり不便です。)

 

「極の青汁」は、水に溶けやすくダマになりにくいので、サッとマドラーなどで2、3回混ぜるだけ。それだけで簡単で青汁ができちゃいます。

 

商品にシェーカーもついているので、2回ほどシェーカーを振れば完成しますよ^^

極みの青汁 シェーカー

青汁が初めての方でも大丈夫です。

(ダマになりやすい青汁だと、そのダマを溶かすのに時間がかかってしまって朝が忙しい人には不向きですね。)

 

極の青汁は、3,600円(税別)です。

国産の原料を使いながら、3,600円(税別)の価格で抑えられているのも好感を持てます^^

 

しかも、原則7日以内なら返品も可能です。(返品する場合、条件があるので詳細は、公式ページをごらんください。)

 

青汁によっては、定期購入に入らないと青汁が購入できない青汁メーカーもあります。しかも、気づかないうちに定期購入として契約されていたというメーカーもあり、苦情が国民生活センターに届いています。

 

でも、安心してください。

「極の青汁」の発売元はサントリーです。

大企業のサントリーが作った青汁なので、サポート体制は充実しています!!

 

注文してから届くまで、5日ほどでしたよ。

 

ひと箱だけ購入できる「お試し」もあるので、青汁初心者の方にうってつけの青汁だと思います。

 

栄養素に関しての情報や口コミなどは、公式サイトで紹介されていますので、ごらんくださいね^^

 

「極の青汁」の公式サイトは、こちらからです。

 

バナー原稿imp