青汁なのに、青汁らしくない、それが「神仙桑抹茶ゴールド」

お茶の専門家が作った新しい青汁を提供しています!! お茶職人が伝統の抹茶製法で仕上げた自慢の味です。

shinsen002

 

こんにちは、青汁くん♪です。

今回、人気の「神仙桑抹茶ゴールド」を体験しました。

 

「神仙桑抹茶ゴールド」は、創業70年以上の老舗お茶屋さんから発売されています。

発売以来、130万箱を突破した人気の青汁です。

 

神仙桑抹茶ゴールドを作ったお茶村って、どんな会社?

お茶村 代表取締役 大石奈央子

お茶村 代表取締役 大石奈央子

本社所在地 福岡県八女市室岡1069

1940年、福岡県八女市に自社茶園を開発

2002年 神仙桑抹茶の販売を開始

2012年 第9回国際銘茶品評会で金賞受賞

創業70年以上で伝統ある会社で、
企業理念「私たちはお茶村の誇る商品に愛と感謝をのせてお客様との間、スタッフ同士の間に強い絆を構築し、真に必要とされる会社として地域社会に貢献、関わる全ての方々が共に「幸せ」になることを目指します。 

公式サイトより引用

神仙桑抹茶ゴールドの特徴

神仙桑抹茶ゴールドには、3つの大きな特徴があります。

  • 無農薬栽培・完全無添加の青汁
  • 余分な糖の吸収を抑える働きがある桑の葉が主原料
  • 安心の全額返金保証が付いていて、送料が無料

※桑の葉には、余分な糖の吸収をブロックするDNJが含まれており、脂肪を溜めることを防ぎ太りにくい身体を作ってくれます。

 

神仙桑抹茶ゴールド 初回、購入者限定プレゼントの内容

神仙桑抹茶ゴールドでは、初めて購入された人に限定商品をプレゼントしています。

購入する時期によって、プレゼントの内容が変わりますが青汁くん♪が買ったときは「すっきり3点セット」でした。

神仙桑抹茶ゴールド 初回購入者限定プレゼント

 

①:神仙桑抹茶ゴールド ②:計量カップ ③:ごあいさつ、神仙桑抹茶ゴールドについての商品説明、他の商品説明など④:お試し商品 ⑤:すっきり3点セット(お腹周りを計るメジャー、万歩計、健康ダイアリー)

 

>>神仙桑抹茶ゴールドの公式サイトは、こちら

 

神仙桑抹茶ゴールドを毎日の習慣にしている方の口コミを紹介

神仙桑抹茶ゴールド

 

肌荒れが落ち着き始めました。
神仙桑抹茶を約9ヶ月続けさせて頂いています。

きっかけは妹の知り合いが妹に、そして私にという形で。毎日定期コースで注文させてもらってます。

飲み始めて変わったことは前より肌荒れがしなくなりました。以前はすぐにニキビが出て悩む時もありましたが、飲むことによってそれが段々落ちつき始めました。

主人も毎日おいしいと一緒に飲んで楽しく過ごせています。

お茶村さん、感謝です!

スタッフの皆さまありがとうございます。

Mさん(29歳女性)神奈川県

 

抹茶風味で飲みやすい
以前から青汁に関心がありましたが、美味しくないと続けられないので、どのメーカーにしようかと迷ってましたが、『美味しい』と評判のこちらを試してみることに…。

本当に抹茶風味で飲み易く一ヶ月経った頃にはシミが少し薄く、頑固な便秘も少し楽になりました。

こん後も続けたいと思い、定期便に切り替えました。

もっと×2体調の変化やシミが薄くなる事を期待して、継続してみたいと思います。

Kさん(34歳女性)兵庫県

神仙桑抹茶ゴールドの悪かった点を紹介します。

 

神仙桑抹茶ゴールドの2つの悪かった点を紹介します。

  • 主原料の桑の葉が、中国産
  • 飲み終わった後、舌の上に粉が残る

 

まず、1つ目が神仙桑抹茶ゴールドで使用している桑の葉は、中国の浙江省で栽培されていること。

中国で栽培と聞くと、「農薬をバンバン使っている」イメージがありますね。中国で栽培されているだけで、イメージが悪いです…

でも、お茶屋さんは、浙江省の紹興に広大な土地を借り切って、農薬を一切使用しない農薬不使用栽培に徹しています。実際、ドイツの研究機関で調査してもらった結果、残留農薬ゼロの証明をもらっています。

 

2つ目は、少し、粉っぽいところです。
実際に飲んで気づいたのですが、飲み終わった後、舌に粉が少し残って水を飲み直しました。

 

神仙桑抹茶ゴールドの良かった点を紹介します。

神仙桑抹茶ゴールド

 

神仙桑抹茶ゴールドの3つの良かった点を紹介します。

  • 飲みやすい
  • 青汁特有の青臭さがない
  • 値段が安い

 

まず、1つ目ですが、「飲みやすい」ことです。
神仙桑抹茶ゴールドの悪かった点で紹介した「粉っぽいところ」と矛盾していますが、他社の青汁と比べると神仙桑抹茶ゴールドはお茶のような風味で、断然、飲みやすかったです。

 

2つ目は、青汁特有の青臭さがないことです。
青汁といえば、青臭くてマズイのが特徴です。なぜなら、クセのあるケールや明日葉が主原料だからです。

しかし、神仙桑抹茶ゴールドの主原料は、桑の葉。
桑の葉は、クセがなく昔から日本人に好まれています。そして、桑の葉以外に緑茶も加えられているので、「濃い味」に仕上がってます。

味は濃いのに、青臭くない飲みやすい青汁に仕上がっているのが「神仙桑抹茶ゴールド」の最大の特徴なのです。

 

神仙桑抹茶ゴールドは、これまでケールや明日葉の青汁を体験して飲むのをあきらめた方には、ぜひ、召し上がってもらいたい青汁です。

 

最後の3つ目は、値段が安いことです。
神仙桑抹茶ゴールド60の価格は、5,700円(税別)なので一見、値段が高いようですが、一箱に60包入っているので、1日、一包を飲むと約二ヶ月もちます。

その場合だと、コップ一杯あたり約95円となります。
手間隙かかる無農薬栽培・完全無添加の青汁としては安い青汁の部類に入るかと思います。

 

神仙桑抹茶ゴールドをオススメできる人

  • 無添加の青汁を探している人
  • ケールや明日葉の青汁に挑戦したが、あきらめた人
  • お腹周りが気になる人

 

神仙桑抹茶ゴールドのまとめ

神仙桑抹茶ゴールドは、青汁独特の青臭さがない、マズくない青汁です。
食事に含まれる糖質が気になる方や飲みやすい青汁をさがしている人にピッタリです!!

ひと箱あたりの値段が高いのがネックですが、青汁コップ一杯あたりの値段が缶コーヒーより安いので経済的。

また、これ、ひとつで野菜不足も補えますし、お子さんからお年寄りの方まで安心して召し上がることができる青汁です。

 

以上が、「神仙桑抹茶ゴールド」の紹介となります。

 

詳しい商品の特徴は、こちらのページで見ることができます。

 

>>神仙桑抹茶ゴールドの公式サイトは、こちら

 

※体験談は、管理人個人の感想であり、体感や結果に個人差がございます。