ainoaojiru001

 

青汁と言えば、ケール・明日葉・大麦若葉が主流ですが、今回、昔から薬膳野菜として重宝されている「藍(あい)」を使った「藍の青汁」を体験しました。

 

「藍の青汁」は、食物繊維がケールより約2倍も多く含んでいるので、便秘で困っている方には”うれしい青汁”ですよ^^

藍を使用した青汁は、珍しいのでマスコミにも取り上げられています。ちなみに、2015年11月10日に、テレビ東京「ガイアの夜明け」で紹介されました。

 

便秘で困ったことがありませんか?悪化すると…あぶないですよ!!

便秘がひどくて、ウ○チが1週間も出ない….何とかしたいと思ったことはありませんか?

便秘になる理由は様々ですが、便が固くて便秘になってしまう場合は、水分不足と食物繊維が不足しているのが原因です。

なので、このタイプの便秘を改善するのは、食生活の見なおしをしましょう。

改善するには、

  • 水をこまめに取るようにする。((1日、1リットルから1.5リットルの水を取るようにしましょう。)
  • 食物繊維を多く含んだ野菜を取るようにする。
  • 腸の動きを活発にするため、1週間に2,3日ほど軽くウォーキングなどをしましょう。(この時、お腹を意識して歩くと腹筋が鍛えられて、より効果的です。)

 

便秘が悪化すると「お肌が荒れてくる、ニキビ」、「頭痛」、「めまい」、「異常な疲労」、「口臭や体臭の悪化」、「腸閉塞」などがあります。

特に腸閉塞の場合、手遅れになってしまうと”死”にいたります。

便秘は死の危険性を高める可能性があるのです。毎日、快便を目指しましょう。便秘はバカにできないですよ。

 

便秘薬で一時的に良くなります。 でも…

便秘がひどい方で、毎回、便秘薬を使っている方もいます。
どうしても便を出したい…無理にでも出したいという理由なら使っても構いません。でも、即効性のある便秘薬はデメリットもあるのです。

  • 便秘薬は腸への負担が大きいため便秘がひどくなってしまう。
  • 便秘薬に頼り過ぎると、薬なしでは排便ができなくなる。
  • 腸内にある善玉菌も一緒に出てしまい、また、便秘になってしまう。
  • 便秘薬が体に慣れてしまうと、より強力な便秘薬を求めてしまう。

便秘薬は効果があるのですが、副作用が大きいので使い方に気をつけましょう!!便秘の改善には水分を多めに取る事と食物繊維が多い野菜を取ることが大切です。

厚生労働省が推奨する1日に取って欲しい野菜の量は350g。両手の手のひら一杯の量が約350gですが、正直、毎日、これほどの野菜を取るのはきびしいですね。

天候不良などで野菜の値段がアップすると、経済的にも食べ続けるのは無理かもしれません。

野菜の世代別摂取量によると、20代は248.5g,30代は251.3g、40代は265.7g、50代は301.9gです。全ての世代で国が推奨する量を取ることができていません。

 

そこでオススメしたいのが青汁です。
でも、ただの青汁ではいけません。便秘の改善に効果的な食物繊維が多く含んでいる青汁が1番、良いのです。

ケールより食物繊維が2倍の「藍の青汁」

「藍の青汁」の主原料は、食物繊維・鉄分・亜鉛・ポリフェノール・ミネラルが多く含んでいる「藍」とケールより飲みやすい「国産の大麦若葉」です。

食物繊維は、ケールの約2倍。鉄分は、ケールの約3倍。亜鉛は、ケールの約6倍。ポリフェノールにいたっては、ブルーベリーより約4倍なんですよ。

ainoaojiru010

 

鉄分は、体をサビの元となる活性酸素を除去する、亜鉛は、新陳代謝を良くする酵素の活性化、ポリフェノールはアンチエイジングの効果が期待されています。

ainoaojiru001

水を入れて、1、2回混ぜただけですぐに溶けました。
粉タイプの青汁は、ダマになりやすいのですが、この「藍の青汁」は、スッキリと溶けました^^

注文後、5日ほどで届きましたよ~♪

ainoaojiru005

「藍の青汁」は、「蓼藍(たであい)」・「国産の大麦若葉」・「オリゴ糖」が主原料です。

小皿に取ってみました。

ainoaojiru002

白い粒がオリゴ糖なのでしょうか?トレハロース?

ainoaojiru003

ainoaojiru004

「藍の青汁」はスティック状の包に入っています。30本入ってますので、1日、1包みで約一ヶ月ほどですね。

開封した時は、さほど香りはなかったですね。青臭さもなかったですよ。

ainoaojiru006

飲んだ感想です。

「藍の青汁」は薄味ですね。さっぱりしています。全然、苦くありません。

私は、今まで、多くの青汁を体験しました。薄味で飲みやすい青汁もありました。これまで体験した飲みやすい青汁も、飲み終わった後、ほんの少し、苦味が残ったんです。。でも、わずかな苦味だったので全然、気にしてはなかったんです。

 

でも、この「藍の青汁」は、まったく苦味がないですね。野菜特有の青臭さもありません。

正直、これには、びっくりしました!!
飲み終わった後のザラザラした舌触りもなかったです。スッキリ爽快な青汁ですね。食物繊維が豊富なためか、毎朝、どっさりとスッキリして1日が始まってますよ♪♪

 

妊婦さんにも安心できる青汁です。

今、いろいろな会社が青汁を販売していますね。商品によっては妊娠されている方にはオススメできない青汁もあります。でも、妊娠すると、便秘で困ってしまうことも多いですよね。

「藍の青汁」の公式サイトを見ても、妊婦さんについては書かれていませんでした。そこで、販売会社に直接、問い合わせをしました。

藍の青汁は、鉄分、亜鉛、食物繊維、ポリフェノールが多いのが特徴なのですが、妊娠前の方や妊娠中の方にも安心して飲むことができますか?
こちら、あくまでも食品ですが歴史的にも口に入れてきた事実があり、また安全性試験等もおこなっておりますので安心してお召し上がり下さい。※ですが、どうしても気になるという方は医師にご相談下さい。

 

「藍の青汁」の総評

「藍の青汁」の不満な点

  • 濃い青汁が飲みたい方には不満かも。
  • 10,000円以上、買い物しないと540円の送料がかかってしまう。(ただし、定期コースに申込むと送料が無料になります。)

 

「藍の青汁」の良かった点

  • 薄味でスッキリして飲みやすい。
  • 青臭さ、苦味も全然ない。
  • 食物繊維など、ケールより豊富な栄養素が多い。

 

「藍の青汁」は、昔から重宝された薬膳野菜「蓼藍(たであい)」を使っていて、スッキリしたノドごしのある青汁です。薄味なので、ちょっとパンチ力には欠けますが、飲みやすい青汁ですね。

便秘に効果がある食物繊維も多く含んでいるので、私も毎朝、快適ですよ^^♪

 

「美の専門家・岩本和子さん」のブログでも紹介された藍の青汁公式サイトは、こちら。

※管理人個人の感想であり、体感や結果に個人差がございます。