青汁を始めてみませんか。

 

  • 毎日、便秘で悩んでいる…
  • お肌がカサカサ、肌荒れで困っている…
  • なぜか、イライラする…
  • 風邪を引きやすくなった…

 

もしかしたら、これらは野菜が不足しているのが原因かもしれません。

 

こんにちは、青汁くん♪です。

青汁くん♪

厚生労働省によると、日本人が一日に摂って欲しい野菜の目安量は350gです。

1日に必要な野菜は350g

 

350gとは、大人の左右の手のひらよりあふれるほどの野菜の量です。

年代別野菜摂取量

各世代とも国が目標値とする350g/1日に届いていません。

 

正直、これだけ多くの野菜を摂るのは正直、難しい…

 

2012年に調査された「野菜不足の解消方法について」の結果によると、

野菜不足の解消方法

※上記データは、平成25年1月農林水産省「野菜の消費をめぐる状況について」より抜粋しました。

データを見ると、主婦の約6割が食事から野菜を多く摂りたいとあります。
普段の食事から野菜の栄養を摂るのが一番の理想なのですが、天候によって野菜の価格が高騰する場合もあり、家計を預かる主婦には頭が痛い!!また、毎日、ご飯のメニューを考えるのも億劫です。

 

データを見て気になったのが、独身女性の野菜不足解消方法です。

3割以上の女性が、野菜不足の解消を野菜ジュースで補うと考えていること!!
野菜ジュースといえば糖質が多いイメージがあります。でも、最近の野菜ジュースは無糖の物も多く、無糖の野菜ジュースを選べば無駄な糖を摂らなくてすみます。

 

ですが、カロリーはどうでしょうか?

野菜ジュースは、意外にカロリーが高いのです。

 

野菜ジュースは、意外とカロリーが高い!!

 

例えば、コンビニでよく目にする野菜ジュースを比較してみました。

カゴメ 野菜一日これ一本 伊藤園 1日分の野菜  カゴメ 野菜生活100

カゴメ 野菜一日 これ一本

伊藤園 1日分の野菜  カゴメ 野菜生活100
カロリー 69kcal カロリー 73kcal  カロリー 79kcal

 

ご飯、一膳が269kcalなので、「野菜ジュースって、意外とカロリー低いんじゃないの?」と思いますよね。でも、同じく野菜の栄養を摂ることができる青汁と比較すると、数倍、野菜ジュースのほうがカロリー高めなんです。

当サイトで紹介している青汁を例にすると、

野菜ジュースと比べると、青汁のカロリーはかなり低めなのがわかるかと思います。 
ただし、青汁によっては甘味料を加えている青汁もあるので、そのような青汁は必然的にカロリーは高めです。

 

野菜ジュースには、このようなデメリットがあります。

野菜ジュースは、製造過程で加熱殺菌処理をおこないます。

この時の処理で、ビタミンCが壊れてしまう場合があります。

 

ビタミンCが不足すると

  • 鉄欠乏性貧血
  • 壊血病
  • 食欲不振
  • 歯茎からの出血
  • 皮膚の乾燥
  • 関節痛
  • うつ
  • 疲労感
  • 子供の骨の成長不良

国が推奨する1日のビタミンC摂取量は、100mg以上。
平成23年国民健康・栄養調査報告によると、1歳~49歳までのビタミンC摂取量の平均値は100mgにわずかに達していませんが、50歳以上の平均値は、約130mg以上と推奨摂取量を大きく上回っています。

調査報告を見る限り、極端にビタミンCの摂取量が少ない世代はありません。
よって、これまで通りの普段の生活を維持すれば、ビタミンC不足を気にしなくても良いのではと思います。
もちろん、国が推奨する100mg/1日を摂ることができれば、より良い健康生活をおくれることでしょう。

ちなみに、ビタミンCを多く含んでいる食材をいくつか紹介しておきます。(可食部100gに対しての含有量です。)

生ブロッコリー 120mg
じゃがいも 35mg
キウイフルーツ 69mg
いちご 62mg
バナナ 16mg
焼き海苔 210mg

意外と焼き海苔にビタミンCが多く含まれていますね。
焼き海苔のビタミンCは他の食材と違い、熱に強く長期保存ができる特徴があります。

 

青汁くん 怒りまるぶち

野菜ジュースの中には、食物繊維が少ない物もある。

野菜ジュースは飲みやすさを重視するため、製造過程で食物繊維を取り除く作業をおこないます。食物繊維は、毎日のお通じをスッキリするために必要な物です。

 

厚生労働省が推奨する1日に推奨する食物繊維の推奨量は、平均18g以上です。
参照:食物繊維は、1日何グラム摂ればいいのですか?

 

カゴメ 野菜一日これ一本 伊藤園 1日分の野菜 カゴメ 野菜生活100

カゴメ 野菜一日 これ一本

伊藤園 1日分の野菜 カゴメ 野菜生活100
食物繊維 2.1g 食物繊維 2.0~4.2g

カロリー 0.1 〜0.9g

 

食物繊維の量は、野菜ジュースによってばらつきがあります。

 

食物繊維には、水に溶けやすい水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、

  • 水溶性食物繊維:海藻類、果物類
  • 不溶性食物繊維:野菜類、いも類、豆類

この2つの食物繊維が効力を発揮するのは、

水溶性食物繊維:不溶性食物繊維=1:2

このバランスが重要です。どちらか一方の割り合いが多いと便秘になってしまう、または、便秘を悪化させてしまう場合もあるのです。

 

野菜ジュースは、飲みやすさを重視するため果物も多く使われています。
野菜のみで作られた野菜ジュースもありますが、野菜ジュースを購入する方は果物が多く入った野菜ジュースのほうだと思います。

そして野菜ジュースは、不溶性食物繊維があまり含まれていません。
水溶性食物繊維のかたまりなのが、野菜ジュースだと言えます。不溶性食物繊維が少ないので、野菜を食べずに野菜ジュースで野菜の栄養を補おうとすると、いずれ健康を害してしまいます。

 

当サイトでは、野菜ジュースの代わりに青汁をオススメしています。
なぜなら、青汁を開発しているメーカーは、食物繊維の働きを知り尽くしており、コップ一杯の青汁に水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が、バランス良く配合するように青汁を作っています!!

 

 

野菜ジュースを飲むのなら、青汁を飲んだほうがメリットが多い!!

 

その理由は、以下をごらんください。

 

 

青汁には、野菜の栄養素がギュッと詰まっています。

水だけで簡単に召し上がることができますので、日頃、野菜不足で悩んでいる方や毎日、朝食を摂れない方、ひとり暮らしで外食が多い方には、青汁は特にオススメなんです。

 

「でも…青汁って、マズイでしょ…」と思っている方も多いのも事実ですし、実際、昔の青汁は、まずかった!!

テレビ番組の罰ゲームに使われたほど。

青汁くん 怒りまるぶち

むかしの青汁は、本当にまずかった!!ウェ…となるほど。
飲めたもんじゃありませんでした!!

 

しかーし、最近は、青汁メーカーも飲みやすい青汁の開発に力を入れており、飲みやすい青汁も増えています。

 

当サイトでは、青汁くん♪が実際に青汁を購入しその体験談を紹介しております。

青汁くん♪ 提案

本当にオススメできる青汁なの?と辛口で評価しています!!

青汁メーカー無視(笑)

通販で購入できる青汁からドラッグストアで購入できる青汁など、他の青汁を紹介しているサイトとは一線を画するサイト作りを目指しております。

青汁くん♪に体験して欲しい青汁があれば、こちらのページ内のお問い合わせから、「◯◯の青汁を体験して欲しい」とメッセージをください。できるだけ、実行に移したいと思っております。

野菜が不足すると、どうなる?

野菜が不足すると。。。

 

野菜には多くの食物繊維が含まれており、この食物繊維が腸壁を刺激して腸内にある老廃物を外へ押し出します。

つまり、毎日のお通じには食物繊維を欠かすことができません!!

でも、野菜不足が深刻になると食物繊維の量も減るので、便秘がちになってしまいます。

腸内に老廃物がたまると、老廃物の毒素が腸壁から血液中に浸透し体中に毒素がまわります。毒素が体中にまわると肌荒れや体臭の原因にもなるのです。

便秘がひどい場合は、便秘薬を利用する方もいますが、便秘薬によっては激しい腹痛を起こす場合もあります。また、便秘薬の刺激に体が慣れてしまい、より刺激の強い便秘薬を求めてしまう場合もあるのです。

便秘薬は常習性もあるので、体へのリスクを減らすためにもクスリに頼らない生活をおくりましょう。

青汁には、食物繊維が多く含まれているので、便秘の改善に期待できます。

また、イライラの原因を解消するには、イライラとなるストレスの影響を抑える必要があります。このストレスに対抗するのが、抗ストレスホルモンです。つまり抗ストレスホルモンの分泌を増やすことでイライラすることが減っていきます。

この分泌に必要なのが、ビタミンCやマグネシウム、ミネラルです。
これらは野菜に多く含まれているので、イライラの改善には野菜の栄養を多く摂るようにしましょう。

また、風邪を引きやすくなったのは、免疫力が落ちたためです。
免疫力に関係するのが免疫細胞で、この免疫細胞は体内に侵入した異物を攻撃して撃退します。体全体の免疫細胞の約60%が腸内に存在します。

不殺生な食生活をおくると、免疫細胞に必要なビタミン類が減り、その影響で免疫力が落ち風邪を引きやすくなってしまうのです。また、食物繊維に含まれているβグルカンは免疫細胞に働きかけ活性化させます。つまり、免疫細胞が強くなるのです。

各種ビタミンと食物繊維を摂るには、野菜を多く食べましょう。
そして、野菜の栄養素を効率的に摂るには、青汁が一番なのです。

 

ただ、青汁は薬ではなく健康補助食品です。日頃、不足気味の栄養をカバーするための物です。そのため青汁を飲めば、すぐに便秘が改善するのは間違いなのです。

青汁の効果を感じるには、少なくても一ヶ月の期間は必要でしょう。